読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テクノツリー 公式ブログ

業務の効率化、職場のペーパーレス化をITで支援するテクノツリーです。

帳票を電子化するって?

帳票、報告書、チェックシート。これら紙資料をXC-Gateで電子化することで、職場のペーパーレス化は効率的に推進できます。

 

「紙資料の電子化」とは、伝達・共有するべき情報をネット上に保管し、共有するものです。こうすれば紙と違って破損や劣化がありませんし、共有したデータを更新すればだれもが最新の情報を参照することができます。

 

また、検索して必要な情報を即座に取り出すことができますから、資料を探す手間や時間もかかりません。情報の入力・参照はタブレット端末(iPad)を通じて行いますので、現場や営業先まで紙の資料を持ち運ぶ必要がなくなります。

 

XC-Gateで帳票を電子化する流れは専用サイトで詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。

 

ところで、ペーパーレス化を推進するために「紙資料の〇〇%削減」といった目標を掲げる職場もあります。たしかに目標を数字にすると分かりやすいですが、それでいいのかな、と思うこともあります。紙がなくなるのはあくまで結果。紙がなくなってもし仕事の質が下がったり、コミュニケーションが悪くなるのであれば本末転倒です。

 

ならば、紙を減らすことをゴールにするのでなく、「業務効率化」というもっと大きな視野でとらえてはいかがでしょうか。たとえば「紙を必要としないワークスタイルを身に付ける」ことをテーマにしたならば、より成功に近づくのではないかと思うんです。

 

最近、ソフトバンクの孫社長が自社内でのペーパーレス化を宣言されたというニュースがありました。孫社長いわく「多くの企業でIT化が進んでも、相変わらずプリントアウトしてコピーをとっている。ソフトバンクにおいては社内業務でプリントアウトは禁止、会議でも紙を用意する必要がない。社内業務で紙を使うとクビ!」だそうです。さすがiPadiPhoneを販売しているだけあって、まず自分たちが新しいツールを使って仕事を変革しなければならない、そんなメッセージが込められていると感じるのは私だけでしょうか。

 

持ち運びに便利なタブレット端末の機動性と、もっとも親しまれている表計算ソフトであるマイクロソフトのExcel。XC-Gateは、この両者のメリットを生かした強力なソリューションです。

 

XC-Gateを使って、仕事をもっと効率的に、もっと生産性を高められるよう変革してみませんか?

f:id:technotree2013:20131217122940p:plain

 XC-Gateのキャンペーンサイトもご覧ください

XC-Gateについてのお問合せはお電話でも受け付けています!

☎ 078-948-2300